下北沢で歯医者をお探しなら、
下北沢みなと歯科へ

医院について

当院の特徴

当院の特徴

当院の5つの特徴

徹底した治療説明

歯科治療には、さまざまな治療方法があります。治療を開始するにあたって、患者さまに治療の方法、費用、期間などすべてにおいてご納得いただけることが大切です。
まず精密検査を受けていただき、口腔内カメラを用いて、お口の中の状態を患者さまと一緒に確認しながら治療の方針を相談するなど、インフォームドコンセント(説明と同意)の徹底を実施しています。

徹底した治療説明

そのため、診療室はプライバシーに配慮した完全個室となっております。

様々な感染予防対策

当クリニックでは院内感染を防ぎ、皆様に安心・安全な歯科医療を提供するために、消毒・滅菌はもちろん、その他にも様々な対策を講じています。
歯科治療に用いるあらゆる器具・機材は患者さま毎に滅菌して使用しているのはもちろんの事、全国の歯科医院で3%程度しか普及していない世界最高基準のクラスB高圧蒸気滅菌器を完備しております。

様々な感染予防対策

各個室診療室には、空気中の細かい汚染物質を吸引する口腔外バキュームを導入し、空気清浄機を設置しております。また、当院は厚生労働省から「歯科外来診療環境体制(外来環)」に認定された歯科医院です。

外来環とは厚生労働省の指定した安全基準『歯科外来診療環境体制』のことです。感染防止対策や衛生管理等の患者さまにとって安全で安心できる複数の基準をクリアしている歯科医院のみが取得できます。「衛生管理や感染防止がきちんと行われている歯医者かどうか」を判断する目安になります。全国でも取得している歯科医院は1割程度です。

地域密着型の歯科医院

歯科医院には定期的に通うことが重要です。
当クリニックは地域の皆さまにとって「困った時に頼れる歯科クリニック」というだけではなく、「歯の健康を維持するための歯科クリニック」として、お子様からご高齢の方まで幅広い年齢層の方々に定期的に検診に来ていただけるように、地域に密着した気軽に通える歯科医院でありたいと考えています。

地域密着型の歯科医院

充実した医療設備

全ての患者さまに「安全で適切な治療」を行えるよう、当クリニックでは歯科用CT、デジタルレントゲン、痛みの少ない電動麻酔機、口腔内カメラ、高周波電気メス、拡大鏡(ルーペ)など充実した医療機器を取り揃え、さまざまな治療に対応しています。

充実した医療設備

駅近・土日診療・平日は夜19時まで

下北沢駅から徒歩2分の通いやすい場所にあります。土日も診療しており、平日は夜19時まで診療しております。忙しい方でも通院するために便利な条件が揃っています。

駅近・土日診療・平日は夜19時まで

プライバシーに配慮した院内設計

お手洗いは男女別となっております。女性の方は治療後のお化粧直しなど、パウダースペースも気兼ねなくご使用いただけます。

医療機器

クラスB滅菌器(オートクレーブ)

歯科治療では、滅菌器のレベルが非常に大切です。
なぜなら、口腔内環境に大きく影響を及ぼすためです。口腔内は細菌が増殖しやすい環境のため、当院では滅菌に最高カテゴリーの機器を使用しております。
厳格な基準をクリアした欧州最高基準の滅菌器とは、EN13060の「クラスB」規格の滅菌システムのことです。当院では、この「クラスB」規格を採用しており、一般的な歯科医院で使用する滅菌器よりも1ランク上のカテゴリーになります。

クラスB滅菌器(オートクレーブ)

口腔外バキューム

「口腔外バキューム」とは、治療の際に発生する飛沫、粉塵などを患者様のお口の外で吸い取る吸引装置です。
お口の中で唾液や水を吸引する「口腔内バキューム」と合わせて使用することで、飛沫や粉塵などを患者様が口や鼻から吸い込んだり、院内へ拡散することを確実に防ぎます。

口腔外バキューム

滅菌パックとディスポーサブル

治療で使用する器具などは、患者さまごとに使う分をセットにして滅菌パックに入れ、高圧蒸気滅菌器にて滅菌処理を行っています。
また、コップやエプロンなどはディスポーサブル(使い捨て)のものを使用し、感染対策を徹底しています。

滅菌パックとディスポーサブル

歯科用CT

歯を支える顎の骨には窪みや傾きがあり、神経や血管が多く通っています。その構造は非常に複雑なためレントゲン写真では骨の影になった神経や血管を確認できません。
CTはこういった複雑な神経系や血脈の流れ、筋肉や骨の構造を把握するために不可欠な設備です。

歯科用CT

CTを利用することによって、従来のレントゲンは平面でしか得られなかった情報が立体的で奥行のあるものになります。つまりは患者さまの口腔内の環境をより具体的にイメージすることができるようになり、治療の精度は確実にアップします。

電動麻酔器

麻酔薬が歯ぐきの中に入ってくる痛みについては、その注入圧が強いとより痛みを感じます。できるだけゆっくり注入するほうが痛くないのですが、極細の針では圧力のコントロールが難しいのです。それが、電動の麻酔器なら麻酔薬をゆっくりと注入することができます。
しかもこの器械は注入速度の強弱調整や注入速度を徐々に早めるといった機能もついています。

電動麻酔器

電動麻酔器を用いる事により、患者様が感じる痛みも少なくなり、私たちも無理な力をいれなくても注入圧をコントロールすることができます。

超音波スケーラー

微弱な力から高出力まで幅広い振動で、歯周病の原因である歯石の除去から歯根管の清掃まで患者さまの負担を軽減させるだけでなく歯牙、歯周組織への侵襲を最小限にします。

超音波スケーラー

拡大鏡(ルーペ)

拡大鏡は歯を拡大して見るための虫眼鏡のような道具です。肉眼では見えなかった歯の微細な凹凸、隠れた根管、つめもの(補綴物)と歯ぐきの間の隙間などが確認でき、削る量も最低限に抑えることが出来ます。
拡大鏡の使用により、診断の正確さが高まり、より安全な治療方法やアプローチが可能になります。

拡大鏡(ルーペ)

当クリニックでは、歯科だけに限らず、医療用全般の拡大鏡として最もシェアがある高性能の「サージテル」という機種のルーペを導入しております。歯科業界の会話でも「ルーペと言えばサージテル」と言われるくらい、メーカーの中でも一流であり、信頼性があります。

インプランター

インプラント治療において、インプラントを顎の骨に埋入する際、骨質(骨密度等)を考慮してドリルの回転数を変える必要があり、一歩間違えると顎の骨が焼けてしまいインプラント治療が失敗してしまうことがあります。しかし、当院が導入しているインプラント用のドリルモーターを使うと、適切な回転数をコンピューターが自動で維持してくれるため、安定したドリリングが行えるようになります。

インプランター

また、先端にLEDライトが付いている為、正確な埋め込み位置がわかり、的確に安全な速度で骨を削ることが出来ます。
ひとことに「インプラント」と言っても、実は世界中に数多くのメーカーがあり、なんと全部で100〜200種類の製品が存在すると言われています。安心で正確な治療を受けるためには、歯科医師の技術も必要ですが、信頼性の高いメーカーの製品を選ぶことが重要となります。現在、当院では世界でNo,1のシェアを誇る、最も信頼性の高いメーカーであるノーベルバイオケア社(Nobel Biocare)の高品質なインプラントを採用しています。

カートリッジウォーマー

冷たい麻酔液を注入すると、歯茎に不快感や痛みを感じます。そこで、このウォーマーを使って麻酔液を人の体温と同じくらいに温めることで、麻酔液の注入時の痛みを緩和することができます。

インプランター

エアフロー

エアフローとはとても細かい専用のパウダーをジェット水流で歯に吹き付けることによって、歯にこびりついた頑固な歯垢や着色、たばこのヤニ、細菌の塊であるバイオフィルムなどを効果的に落とすクリーニング方法です。
着色だけでなく、バイオフィルムも除去することにより予防にも効果的です。

インプランター

バイオフィルムとは食べかすが細菌によって分解されたもので、プラークは時間が経過すると固い歯石に変わり、バイオフィルムは細菌の膜なので、歯面にこびりつくと歯磨きでは簡単に除去することができません。
歯石を除去する機械を使用してもある程度の着色や細菌を除去することは可能ですが、器具の届かない細部の汚れまでは取り除くことができません。
超音波スケーラーなどの元々歯石など硬い汚れを取り除く機械ですべての汚れを取り切ろうと無理をすると、どうしても歯に負担がかかってしまいます。
また研磨剤を使用することで歯に傷がつき、着色しやすい状態にしてしまう可能性もあります。
しかしエアフローは非常に細かい粒子のパウダーを使用することで通常のスケーラーでは行き届かない歯と歯の間や、矯正をされている方の矯正装置の隙間の汚れなども取り除くことができ、なおかつ歯に負担のかからないクリーニングが可能となります。