下北沢で歯医者をお探しなら、
下北沢みなと歯科へ

 

全室完全個室の3つのメリット

歯医者に行った際、意外に気になる周囲の人の視線や治療音。いくら治療とはいえ、口を大きく開けている姿を他人に見られていると感じると少し憂鬱になります。また順番を待っている間に聞こえてくる独特なキーンという機械音のせいで、治療がはじまる前から緊張してしまうという方も少なくないでしょう。あの「キーン」という独特な音を聞いただけで、無意識に力が入ってしまいます。完全個室ではこのような治療音もシャットアウトできるため、待合室でもリラックスしてお過ごしいただけます。

さらに歯科医院では診療台に寝かされた状態でお口を大きく開けなければなりません。このような無防備な姿を、できることなら誰にも見られたくないと思われる方も多くいらっしゃいます。
完全個室にはこのような周囲の視線や話し声を気にすることなく、自分の治療だけに集中する事ができます。

他にも、小さなお子様をお連れで「周囲に迷惑では?」と心配な方も、誰に気兼ねすることなく安心して治療を受けていただくことができます。(当院では治療中に、お子様用にテレビ画面でYouTubeやアニメを再生します!←かなり好評です!笑)

また、周囲の声が気になるのと同じく、自分の話が他人に聞かれてしまうのもあまり良い気分ではありません。特に歯科医院では、治療内容や費用面といったデリケートなお話しをする機会も多くなります。
完全個室のもう1つのメリットは、このような患者様のプライバシーをお守りすることができる点です。あまり人に聞かれたくないような内容でも、完全個室であれば周囲を気にすることなく気軽にご相談していだだくことができます。

3つ目が、一番重要な感染予防です。最近の新型コロナでもよく言われる「エアロゾル」が歯科治療ではどうしても発生してしまいます。「エアロゾル」とは、歯を削る時、歯石を取る器具を使用する際に、空気上に噴霧される、切削片や血液・唾液の混じった微粒子のことです。
この微粒子が、院内感染をもたらす感染源となるのですが、これがオープンスペースやパーテーションだけの仕切りになると、色々なところに「エアロゾル」が飛び散ってしまいます。
しかし完全個室の場合は、診療室はその患者様ひとりのスペースなので、他の患者様の「エアロゾル」が飛び散ってくるといった心配はありません。そのために患者様と患者様の間で起こる相互感染のリスクをほぼ無くすことができます。
診療室が完全に部屋ごとに分かれている事は、感染対策に極めて有効だと考えられます。

全室完全個室の治療室でお待ちしております!

下北沢の歯医者|下北沢みなと歯科

日付: